環境意識に関するアンケート

(企業に勤務する方を対象にしたアンケート)

上智大学地球環境学研究科
環境経済学研究室
 立花 丈美
(Email:t-tachib@sophia.ac.jp)

 最近は、CSR(企業の社会的責任)が企業の重要な経営課題になってきており、社会からも社会的責任ある企業のあり方が求められています。現在、上智大学地球環境学研究科環境経済学研究室では、企業に勤務する従業員の方の環境意識に関する調査を行っております。お忙しいところ、誠に申し訳ございませんが、ご協力のほど、お願い申し上げます。
 アンケートには無記名でお答えいただき、調査結果は、集計データのみを学術研究のために使用します。ご回答いただいたデータがそのままの形で商業的に利用されたり、個人データの形で公開されることは決してありません。
 <アンケートの所要時間は、約10分です。>
 

− アンケートにお答えいただいた方へのささやかなお礼として −

 抽選で20名の方に、図書券1000円分あるいは、iTunesギフトカード1000円分(それぞれ10名の方)にプレゼントします。プレゼントご希望の方は、アンケートの最後にメールアドレスをご記入ください。
また、当研究の結果のまとめをお送りさせていただくこともできます。必要な方は、アンケートの最後にメールアドレスをご記入ください。
 (ご記入いただいたこれらのメールアドレスは、プレゼントの送付あるいは、研究のまとめ送付のみに使用させていただきます。)

では質問です。

 

[1].あなたの勤務する企業が、CSR(企業の社会的責任)の一環として、環境に関する制度を整備しようとしていると想定してください。

 あなたの勤務する企業では、従業員の環境活動を支援するための様々な制度を整備しようとしています。あなたは、企業を通じて、環境を改善する活動を実践することができ、またその対価として企業からのフィードバックを受け取ることができます。
 環境活動の内容には、企業周辺のクリーンアップ活動、社会貢献活動としての植林活動、環境保護基金への寄付があります。環境活動に対する対価としては、特別報酬を受け取ったり、特別休暇を取得することができます。

問1.あなたの企業では、環境ボランティア活動として、企業周辺のクリーンアップ活動を実施しようとしています。このクリーンアップ活動は、平日の就業時間以外(早朝)に行います、あなたはこの活動に参加しますか。

  是非参加したい
  仕事に支障のない程度なら参加したい
  あまり参加したくないが、義務なら仕方がないので参加する
  絶対参加したくない
  どちらともいえない

問2.あなたの企業では、環境社会貢献活動として植林活動を実施しようとしています。植林活動は日帰り可能な山で行われます。この活動には、休日を利用して参加する必要があります。あなたは、この活動に参加しますか。

  是非参加したい
  仕事に支障のない程度なら参加したい
  あまり参加したくないが、義務なら仕方がないので参加する
  絶対参加したくない
  どちらともいえない

問3.あなたの企業では、各従業員が参加した環境活動の実績に応じて、ボーナスの他に、年1回、年収の1%の特別報酬を与えようとしています。あなたは、この制度に賛成ですか。

  大いに賛成である
  やや賛成である
  やや反対である
  絶対反対である
  どちらともいえない

問4.あなたの企業では、各従業員の環境活動に関する実績時間に応じて、特別休暇を取得できるような制度を作ろうとしています。あなたは、この制度に賛成ですか。

  大いに賛成である
  やや賛成である
  やや反対である
  絶対反対である
  どちらともいえない

問5.あなたの企業では、生態系を保全するために環境保護基金を設立し、従業員からこの基金への寄付を募っています。寄付は1回限りです。あなたは、この基金に寄付をしますか。

  是非寄付したい
  あまり寄付したくないが、義務なら仕方がないので寄付する
  絶対寄付したくない
  どちらともいえない

以上に述べた点を考慮して、あなたの企業が実施しようとしている環境に関する制度をまとめると、以下の表のようになります。
環境を改善する活動
または企業からの
フィードバック
内容
企業周辺の
クリーンアップ活動
あなたの勤務する企業が主催する企業周辺の地域のクリーンアップ活動に、平日の就業時間以外の時間(早朝)に参加します。
植林活動 あなたの勤務する企業が実施する、日帰り可能な場所にある山の植林活動に、就業時間以外(休日)に参加します。
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
環境活動をした場合には、その実績に応じて、ボーナスの他に、年1回、年収の1%の特別報酬を受け取ることができます。
環境活動に対する
特別休暇取得
環境活動をした場合に、その参加時間に応じて特別休暇を取得することができます。
寄付 あなたの勤務する企業が出資を募っている生態系を保全する環境保護基金に対し、1回限りの寄付をします。


 さて、これから、以下の例のような表が登場します。
 この表は、
   ・企業周辺クリーンアップ活動
   ・植林活動
   ・環境活動に対する特別報酬(年収の1%)
   ・特別休暇取得
   ・環境保護基金への寄付
 のうち、どの項目に強く感じるか、その感じ方の違いを見るためのものです。

 それぞれの表において、環境活動を実施する場合、あなたはどの環境活動の組み合わせを行いたいでしょうか。例にならって、いちばん行いたい組み合わせに1位を、2番目に行いたい組み合わせに2位を、選択してください。例では、Cの組み合わせが1位、Bの組み合わせが2位となっています。
それぞれの表に関して、順位は1位と2位の2つを回答してください。
 表は、問5−1から問5−5まで、全部で5つあります。5つの表のすべてにお答えください
 
( 例 )

A B C D
企業周辺
クリーンアップ活動
月10時間 月4時間 しない 選択しない
植林活動 半年に2日間
(3ヶ月に1日)
半年に24日間
(週1日)
半年に2日間
(3ヶ月に1日)
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
あり なし あり
特別休暇取得 環境活動時間の50% 環境活動時間の100% なし
環境保護基金への寄付 10,000円 5,000円 30,000円
順位



では、ここからお答えください。


問5−1 A B C D
企業周辺
クリーンアップ活動
月4時間 月0.5時間 しない 選択しない
植林活動 半年に1日間 半年に2日間
(3ヶ月に1日)
半年に6日間
(月1日)
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
なし あり あり
特別休暇取得 環境活動時間の10% 環境活動時間の
100%
なし
環境保護基金
への寄付
5,000円 5,000円 30,000円
順位
問5−2 A B C D
企業周辺
クリーンアップ活動
しない 月4時間 月2時間 選択しない
植林活動 半年に1日間 半年に1日間 半年に2日間
(3ヶ月に1日)
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
あり なし なし
特別休暇取得 環境活動時間の20% 環境活動時間の10% 環境活動時間の20%
環境保護基金
への寄付
1,000円 5,000円 30,000円
順位
問5−3 A B C D
企業周辺
クリーンアップ活動
月0.5時間 しない 月4時間 選択しない
植林活動 しない 半年に2日間
(3ヶ月に1日)
半年に24日間
(週1日)
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
なし あり あり
特別休暇取得 環境活動時間の10% 環境活動時間の10% 環境活動時間の50%
環境保護基金
への寄付
30,000円 しない 30,000円
順位
問5−4 A B C D
企業周辺
クリーンアップ活動
月10時間 月10時間 しない 選択しない
植林活動 半年に6日間
(月1日)
しない 半年に1日間
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
あり なし あり
特別休暇取得 環境活動時間の20% なし 環境活動時間の20%
環境保護基金
への寄付
5,000円 しない 1,000円
順位
問5−5 A B C D
企業周辺
クリーンアップ活動
月4時間 月0.5時間 しない 選択しない
植林活動 半年に6日間
(月1日)
半年に24日間
(週1日)
半年に1日間
環境活動に対する
特別報酬(年収の1%)
なし なし あり
特別休暇取得 環境活動時間の
100%
環境活動時間の20% 環境活動時間の20%
環境保護基金
への寄付
しない しない 1,000円
順位



[2].次に、あなた自身の生活あるいは環境に関する考えについてお聞きします。
問6.あなたは、住んでいる自治体のごみの分別のルールを守っていますか。

  きちんと守っている
  だいたい守っている
  守らないことがよくある
  守っていない
  ルールをよく知らない

問7.環境に配慮した商品(エコ商品)は、多少高くても購入しますか。

  必ず購入するようにしている
  だいたい購入する
  環境のことも考えるが、経済性やデザインなどその他のことも考慮する
  高いものは購入しない
  環境に配慮した商品(エコ商品)についてよく知らない

問8.地球温暖化や限りあるエネルギー資源のことを考えて、家庭内での冷暖房の 温度や電気・ガスの消費量に気を配っていますか。

  消費を減らすよう常に気を配っている
  だいたい気を配るようにしている
  環境のことは考慮すべきだと思うが、実際の消費にはあまり気を配っていない
  全く気にしていない

問9.世界では多くの野生生物が絶滅の危機に瀕しています。日本ではニホンカワウソ、アマミノクロウサギ、イリオモテヤマネコ、クマタカ、シマフクロウなど日本の野生動植物全体の10パーセント以上が絶滅の危機に瀕していることがわかっています。あなたは、野生生物の絶滅について、どのように感じますか。


  何とかして絶滅の危機から救いたい、そのために活動や寄付をしてもいい
  国や自治体が最優先課題として取り組むべきであるが、個人的な負担は望まない
  気にはなるがどうすることもできない
  何とも思わない

問10.あなたの住んでいる近くの山や川などの自然環境が、マンションやダム、道路などの大規模開発によって壊されようとしたら、どのように感じますか。

  開発反対のための市民活動に参加するなど、積極的に国や自治体に働きかける
  開発には反対なので、署名などの機会があれば参加してもいい
  自然は残してほしいが、どうすることもできないのであきらめる
  暮らしが豊かになり、住みやすくなるので歓迎する

問11.あなたの住んでいる地域あるいは個人的に、環境に関する活動に過去に参加したことがありますか。あるいは現在参加していますか。

  定期的に参加している    (問12にすすんでください
  ときどき参加している     (問12にすすんでください
  参加したことがある      (問12にすすんでください
  参加したことがない      (問13にすすんでください

問12.問11で「定期的に参加している」「ときどき参加している」「参加したことがある」という方にお聞きします。それはどのような活動ですか。該当するものにチェックをつけてください。(複数可)

  地域のクリーンアップ(ごみ拾い)運動
  ダム建設など開発反対運動
  植林など自然環境の保護・再生活動
  環境NPOへの参加
  環境保全に関する講演会への参加
  タンカー事故により流出した原油の除去
  エコツアー
  その他(具体的にあれば
 
問13.あなた自身は、環境に対する意識が高いと思いますか。

  非常に高いと思う
  高いほうである
  特にそうは思わない
  環境には全く関心がない


[3].あなたの勤務する企業についてお聞きします。
問14.ISO14001あるいはエコアクション21などの環境マネジメントシステムの認証を取得していますか。

  取得済みである
  取得を検討している
  取得していない
  取得しているかどうか知らない
  環境マネジメントシステムについて知らない

問15.環境報告書、CSR報告書、サステナビリティレポート等の報告書を外部に公表していますか。

  公表している
  公表することを計画している
  公表していない
  公表しているかどうか知らない
  上記報告書について知らない

問16.環境会計を外部に公表していますか。

  公表している
  公表することを計画している
  公表していない
  公表しているかどうか知らない
  環境会計について知らない

問17.環境問題・対策を管理・推進する業務を行う専門かつ専任の組織がありますか。

  ある
  環境の専門かつ専任の組織ではないが、そのような業務を行う部署あるいは担当者は存在する
  ない
  あるかどうか知らない

問18.環境経営について、経営者からのメッセージを聞いたことがありますか。

  定期的にメッセージが伝えられている
  聞いたり、あるいは読んだりしたことはある
  ない

問19.あなたの勤務する企業の環境教育とあなた自身の受講の有無についてお聞きします。

  企業は環境教育を実施しており、継続的に受講している
  社内には教育制度はないが、外部の環境教育講座を受講したことがある
  企業は環境教育を実施しているが、まだ受講していない
  企業は環境教育を実施していない
  環境教育を実施しているかどうか知らない

問20.本業の事業活動において、環境に配慮した取り組みを行っていますか。該当するものにチェックをつけてください。(複数可)

  環境に配慮した製品あるいはサービスを顧客に販売・提供している
  資源やエネルギーの投入量を削減する取り組みを行っている
  環境に配慮した製品設計を行っている
  廃棄物の量を削減したり、無駄をなくすような取り組みを行っている
  省エネ技術など環境に関する技術を開発している
  大気汚染、土壌汚染、水質汚染などの汚染を防止するための取り組みを行っている
  環境ビジネスを本業としている
  環境には特に配慮していない

問21.あなたの勤務する企業には、地球温暖化防止のため、CO2削減の具体的な目標・計画がありますか。

  具体的な目標・計画があり、全社で徹底している
  目標・計画はあるが、社内にあまり徹底していない
  ない
  あるかどうか知らない

問22.オフィスの紙の使用についてお聞きします。該当するものにチェックをつけてください。(複数可)

  印刷する際には、複数ページを1枚に印刷したり、両面印刷をしている
  裏紙も再利用している
  使用後の紙は分別している
  無駄な使い方かどうか使用方法は気にしていない
  使用後の紙はゴミ箱に捨てている

問23.あなたの企業は、環境への取り組みがさかんだと思いますか。

  企業全体として環境経営を行っており、環境への取り組みを非常に重視している
  個々の取り組みを行うにとどまっている
  環境への取り組みはあまり行われていない


[4].最後に、あなたご自身についてお答えください。
問1.あなたのお住まいはどちらですか。都道府県と市町村名だけを記入してください

         区市町村 

問2.あなたの性別と年齢階層を教えて下さい

      性別    年齢階層 

問3.未婚・既婚の別と子供の有無を教えて下さい

      未婚・既婚   子供 

問4.あなたの勤務する企業の従業員数と業種を教えて下さい

      従業員数    業種 

問5.現在勤務する企業への勤続年数を教えて下さい

      勤続年数 

問6.あなたのご職種を教えて下さい

      職種 

問7.あなたの役職を教えて下さい

      役職 

問8.あなたのおよその年収を税込みでお示しください(税・年金も含めます)

      年収 

問9.その他、何かご意見ありましたら以下に記入してください

  
 

問10.あなたはこのアンケートをどこでお知りになりましたか

      媒体 



以上で、アンケートの記入が終わりました。
ご協力ありがとうございました。



抽選で合計20名の方にプレゼントをお送りします。
プレゼントご希望の方は、ご希望の商品を選択し、メールアドレスをご記入ください。
   メールアドレス 

研究のまとめをご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
               メールアドレス 

間違いがなければ、以下の送信ボタンを押してください。





《謝辞》
 本アンケートの作成にあたり、多くの方から援助をいただきました。1人1人お名前をあげることはできませんが、心から感謝申し上げます。