環境経済学1 レポート課題
提出に当たっての注意
1.提出はメールに限るが、提出後、私から送る「正しく受け取りました」という旨の返信を受け取らなかった者については、レポートを提出したとはみなさない。(実際に受け取っていない、または、受け取ったが文書が添付されていなかったり、文字が化けるなどして正しく読めなかった可能性がある。)
2.おおむねレポート50%、出席50%で成績をつける。

テーマ:
次のテーマすべてについて回答しなさい。回答の中にあなた自身の考え方を含めなさい。
1.最適環境利用について説明しなさい。
2.限界削減費用が等しくなる環境政策が効率的であるという考え方について説明しなさい。
3.再生可能資源の効率的利用をめぐってどのような問題があるか説明しなさい。

ただし、以下の点に留意すること。
(1)テーマを無視して、関係のないことを論じた場合は、0点になり不可となります。
(2)講義の内容が十分ふまえられていることがわかるような書き方をすること
(3)文献やウェッブサイトを参照してもよいが、論述しているどの文章が参照したものであるかが明確にわかるように記述しなさい。他の文献などの記述をそのまま引用してはなりません。参照が不明確、無断引用の場合は大きく減点される場合があります。


採点基準
(1)自分なりの考え方が記述されているかどうかが、一番大切な評価ポイントです。
(2)テーマを適切に扱って、論じているかが重要な採点基準となります。
(3)講義の内容をふまえていることが明らかになるような論述になっているか。
(4)議論が全体として論理的で、読みやすいものになっているか。
(5)主張に何らかの独創性が含まれているか。
(6)その他(論文の長さが規定に収まっているかなど)
ただし(1)〜(5)の評価ウエイトは同一ではありません。基本的に相対評価で、ある程度絶対評価を加味して最終的な判定を行います。


字数:
3 ,000字以内

用紙・書式:
特に指定しないが、1ページには、氏名、学籍番号、レポート対象授業科目を明記しなさい。

提出期限:
8月2日(水)

提出方法:
基本的にメールで提出する。
<メールでの送付方法>
(1)メールの件名(Subject)を「環境経済学1レポート(学籍番号)」としなさい。
(2)レポート本文は、pdfファイル、ないしはwordファイルにして、添付ファイルで送りなさい。添付ファイルのサイズは2メガバイト以下にしなさい。
(3) 私のところに到着し、レポートが正しく読めた場合は、返信を出すので、その返信を受け取ったことを提出の証明にする。私からの返信のメールを受け取るまでは、提出したことにはならないと、肝に銘じなさい。
(4) メールアドレスはtoyo@genv.sophia.ac.jp。
以上